縣陵
 
名称  一般社団法人 長野県松本県ヶ丘高等学校同窓会
所在地  〒390-0812 松本市県3丁目7番7号  Tel:0263-32-0666 Fax:0263-32-8199

目的
会員相互の親睦を図り、また母校への教育振興助成等を行う。

事業
◾昭和26年、社団法人として許可を受け、育英事業を行う。 従来の高校生対象から拡大、平成4年度から大学生も対象に育英奨学金の貸与を行っている。
◾教育振興助成として母校へ助成金を贈る。
◾同窓会報の全員配布、会員録発行、記念事業の推進、年次会・支部会との連携、同窓会館の運営等会員相互の親睦と情報交換 の場を図る。
◾平成24年4月より一般社団法人に移行される。

運営
同窓会の維持と各種の事業は会員からの入会金・会費と記念事業時の寄付金等によって成り立っている。 会計報告は毎年発行の会報に載せている。

会費 【会費納入のお願いページへ】
入学時 ¥11,000(入会費¥1,000+卒業後年会費5年分¥10,000) 卒業5年後以降 年会費 ¥2,000

同窓会長あいさつ

佐藤会長

同窓会役員(平成29・30年度)

会長  望月 雄内 高13
副会長
 丸山 礼子 高9
    山田 正義 高13
    中島 今朝光 高14
    本郷 一彦 高17
    渡辺 雅美 高17
    佐藤 兼平 高20

会長就任のご挨拶

過日(6月3日)の同窓会通常総会におきまして佐藤前会長の後任として会長に推挙され、お引き受けした望月です。

我が母校松本県ヶ丘高校は6年後には創立100周年を迎えます。
すでに同窓会役員はじめ関係者により記念事業の計画が進んでおります。この難事業の成功は、同窓会に課せられた責務です。また少子化が急激に進む時代を迎え、県内中学校卒業者数は4分の3程度に減少し(平成42年には現在より約4,300人程減少)、その後も長期的には子供の減少傾向は続く見通しとのことです。県教育委員会では第1期高校改革が終わり、本年度より第2期学びの改革への取り組みが始まりました。中信地区の伝統ある進学校としてのわが母校をどう残していくのかの対応が求められるものと思います。大学入試制度の見直しなどの動向を注視しつつ、本校の立ち位置をどう確保すべきかなど課題を抱えております。このような時に3万人にならんとする同窓生のご理解とご支援をあおぎながら大役を果たし、成果を残したいと決意しております。
何卒よろしくお願いいたします。

                         望月 雄内(高校13回)

 

退任のご挨拶

歳をとりました。体調を整えるカが衰え、気力と体カのバランスがちぐはぐになってきました。

これ以上同窓会長の職にとどまることは、組織全体に大きなマイナスになり、同窓会活動の足を引っ張ることになると感じ、退任の決意を固めました。
思えば人生の大半を母校県ケ丘高校と深い関わりを持たせていただき、私ほどの幸せ者はいないと、今さらながら感謝の気持ちで一杯です。
八十周年、九十周年と創立記念行事に同窓会の一員として携さわらせていただき、大きな感動と同窓生の母校愛の偉大さを感じさせていただきました。
今創立百周年を目前にして、母校県ケ丘高校と同窓会が新しい世紀に向かって大きく進化し充実発展されんことを切望して、退任のご挨拶といたします。
ありがとうございました。

                          前同窓会長 佐藤 彦雄

個人情報の取り扱いについて

Copyright 2014 kenryo.org All Rights Reserved.