「ふるさと信州寄付金」で母校へ寄付を

ふるさと納税の制度を利用して、母校へ寄付ができます。

ふるさと納税について

ふるさと納税は、自分が生まれた故郷や応援したい自治体に寄付出来る制度で、平成20年度から全国都道府県や市町村に対して始まったものです。寄付者は所得税や住民税の控除が受けられ、その上、その地域の感謝として名産品などの御礼の品をいただけるとすこぶる好評であります。

「ふるさと信州寄付金」で縣陵へ寄付ができます

長野県外にお住みの方で、長野県に寄付をされたい方は、下記の手順で寄付金の配分先を母校縣陵を指定できます。

  1. 「寄付金の申し込み方法」の手順にしたがい、寄付を申し込む。
  2. 寄付申出書「県への取り組み」、「その他」欄に「松本県ヶ丘高等学校へ寄付」と記入する
  3. 「この寄付についてどのようにお知りになりましたか」欄を「同窓会等」としてください。

寄付を受けた長野県はその金額全額を、県教育委員会を経て寄付者から指定された「松本県ヶ丘高校」へ配分します。

詳細は、「日本のふるさと信州」応援サイトをご覧ください。

長野県『日本のふるさと信州』応援サイト

皆様からの温かいご支援をお待ちしております。